脱サラするなら赤帽?その他??

脱サラしよう

    全国赤帽軽自動車運送協同組合連合会

    全国赤帽軽自動車運送協同組合連合会(赤帽)への転職

    30歳を目前に、転職を考えています。車の運転が好きなので、漠然と陸運業が良いかなって思っていたところ、友人に『脱サラするには赤帽が良い』って聞きましたが、実際はどうなんでしょうか?比較のために赤帽&その他の運送会社について調べてみました♪

    全国赤帽軽自動車運送協同組合連合会(赤帽)について

    皆様は赤帽の正式名称をご存知ですか?全国赤帽軽自動車運送協同組合連合会なんです☆長すぎて、一発じゃ覚えられないですよね(^ー^;)全国赤帽軽自動車運送協同組合連合会は、軽トラックを使った運送業者で構成される協同組合です。よく道路で走っているのを見かけますよね!

    赤帽の開業

    さて、まずは実際に脱サラして赤帽を開業する場合、具体的にどれくらいかかるかお話したいと思います。これって一番気になる部分でもありますよね(^ー^)ぶっちゃけ、赤帽の開業には約120万円~200万円かかるようです(゚д゚lll)一瞬ぎょぎょっとする金額ですが、この費用には赤帽事業専用に開発された車両購入費が含まれているので、そう考えると意外と納得の金額ではありますよね☆ただ、例えば新卒の若い人がこの金額をどーんと用意するのは難しい部分も多いので、参加者はちょっと年配の方が多いみたいです。平均年齢は他の陸運業の中でもちょっと高いみたいですね☆あ、若い方でも車両はクレジットやリースでも購入が可能ですので、是非若い方も挑戦してみましょう!

    赤帽の車

    赤帽で用意される車両は、主に富士重工業製のサンバーを使用していて、一部ではプレオバン、最近ではダイハツ工業のハイゼット、本田技研工業のアクティも使われています。サンバー・プレオバンともに赤帽専用の特装車となっていて、富士重工業系列の特装車メーカーである桐生工業が手がけています。特にサンバーはいわゆる「赤帽サンバー」と呼ばれています。また、一部の事業主は軽トレーラーを接続して荷物をどーんと運べるように増やしたりしています(・∀・)そうそう、赤帽の緊急貨物はバイク便や自転車便のように、荷物の引き取り先から納品先まで直送するんですよ☆

    赤帽の歴史

    誰もが知っている赤帽というこの名称。初代会長の松石俊男が、鉄道の赤帽の働く姿に感銘して、自分の興した運送業にその名称をつけたらしいですよ☆籠孝志が2代目会長を続けていましたが、2004年2月28日に小林則夫が3代目会長となりました(´▽`)

    赤帽の営業所

    赤帽って全国にありますよね☆だから便利で人気なんでしょうね♪私が住んでいる関東地方では1都3県(東京都、千葉県、埼玉県、神奈川県)で1単組になっています。調べてみると、各都道府県に下部組織の単組があって、その下に支部、営業所がありました!そうそう、赤帽北海道は2003年10月16日に一度破綻しましたが、現在は8か所の単組に分かれて再活動しています。このことから、赤帽の人気が伺われますよね!

    赤帽の取扱い業務

    さぁ、実際の赤帽の業務ってどうなんでしょうか?赤帽の業務は宅配便の末端配送下請け、引越し、ルート配送、緊急貨物の配送(チャーター)などなど、多岐にわたります。基本的に、赤帽の運転手は個人事業主ですので、ある程度自分の好きなように活動出来るのが魅力です。例えば、各自で他陸運業と差別化したサービスをつけたりしてお客様を呼び込んだりも出来ます(*´∀`*)ただ、赤帽の宅配便については事実上、赤帽ブランドで宅配事業は行っていないんです。ヤマト運輸(宅急便)以外の他社大手宅配業者の下請け(営業所から配送先宅への配送など)なんですよ☆意外ですよね!ちなみに一部の単組では宅配事業に力を入れ、事業を拡大しようと努力しているので、せっかくなら私もその一員になろう!とメラメラしています(笑)小ネタですがw宅配便業界大手である佐川急便の配達下請け業務を行うとき、実は佐川急便の制服を着用して業務にあたるんです!つまり、佐川さんだと思っていたら、実は赤帽だった・・・ってこともあるんですよ(・∀・)他にも、福山通運や西濃運輸などの事業所の数が少ない業者の配達は、中継業者からの「孫請け」の扱いの場合もあります☆意外と知らなかった事も多いですよね!

    赤帽の歴史

    赤帽の歴史はバイク便より赤帽の方が古いのをご存知でしたか?というのも、地方はバイク便がまだ発達していないので、現在でも地方間の直送便は赤帽等の軽貨物業者が一般的になっているんです。軽トラックに積載できる重量が最大350キログラムのため、宅配便では送ることのできない重量物の輸送も可能。

    赤帽あれこれ

    赤帽の運送依頼は必ずしも支部や営業所に出す必要はなく、近くの赤帽運送店に電話をすれば引き受けてくれますよ♪また、赤帽の一般運送料金、引越し料金とも実際の運用は各単組、加盟運送店によって異なります。赤帽の引越し料金については各赤帽単組(各県の地方組織)によって基準自体が異なります☆上限料金・基準料金・下限料金があり上限が一番高くなっていて、私の住んでいる東京近郊は上限料金になっています(^ー^;)

    赤帽の引越し料金

    引越し費用は少しでも低く抑えたいもの。赤帽の最大のメリットといえるのが料金の安さです。荷造り・荷解きの手間は全部自分でやるからその分安くして欲しいと思っている人や、業者のサービスが過剰だと感じている人は多いのではないでしょうか。そんな人には赤帽の引越しサービスがオススメです。赤帽を利用した人の7割が9000円台で済ませているというデータもあります。赤帽は短距離の移動で2時間以内の作業の場合でこの料金設定となっていて、他の業者では考えられない料金です\(◎o◎)/私も、開業したらこの引越サービスに力を入れて活動しようと思っています!

    赤帽の引越し料金設定

    赤帽の引越し&運送料金は、宅配便のように1ケース単位ではありません。1車貸切で時間単位の料金と走行距離により計算される2つの料金があり、どちらの料金を適用するのかは、運送をする前に荷主(依頼主)と相談することになっています。具体的に赤帽の引越しの料金設定をお話すると、どれだけ遠くまで輸送するかを「距離制引越運賃」とどれだけの時間を作業に費やすか、が「時間制引越運賃」となっています。一般的に、都心部では渋滞の影響により、運送距離のわりに時間がかかるので時間制の料金となっていますが、地方では距離制の料金になる場合が多いようです(・∀・)

    赤帽の引越しが安い理由

    赤帽の引越しの費用が安く済む要因のひとつにはスタッフの迅速な作業も大きなポイントでしょう!時間を稼ぐだけの作業ではなく、ムダのない積み込みで作業時間を大幅に短縮、その分を安く済ませることができます。2時間以内で済ませられるケースが多いのも赤帽のスタッフのプロフェッショナルな作業によるものが大きいのでしょう。このように、引越費用を抑えたいならなんといっても赤帽が最適の業者といえるでしょう。移動距離や運ぶ荷物の量、手間などを考える必要はありますが、選んで損はない業者だと思います。

    赤帽の引越しのメリット

    多くの人は費用の安さを見越してサービスを依頼していることがわかります。また県や地方をまたぐ中長距離の移動でも1万円台で済ませられるケースが多く、大きなメリットです。そのため単身での引越しを中心にリピーターも多く、高い人気を得ています。

    赤帽の引越しの見積もり

    料金の安さには定評のある赤帽の引越しサービス。最安なら8000円台での利用も可能なだけに、事前に料金の把握はしっかりと行っておきたいところです。懐具合が厳しい人や、単身の引越しなどで運ぶ荷物があまり多くない人にとくに適したサービス内容で人気を得ています。引越しを依頼する際、どれぐらいの費用がかかるのかは気になるもの。いくら料金が安い赤帽でも安いに越したことはありません。事前に費用を知る方法としては見積もり依頼サービスの利用があります。そんな赤帽の引越し料金は移動距離によって決まる「距離制引越運賃」と「時間制引越運賃」の2種類があり、短時間で長距離の移動なら「距離制引越運賃」、長時間で短距離の移動なら「時間制引越運賃」が適用されることになります。

    インターネットの一括見積もり

    赤帽を含めた複数業者からインターネット上で一括見積もりを依頼をすることができます。もちろん無料で、入力フォームに必要事項を記入した上で送信するだけで依頼が可能です。入力フォームには現住所、転居先住所のほか、輸送する家財道具の細かいチェックが可能になっていて、細かい費用の算出をしてもらえます。移動距離は自分で知ることができますが、作業にかかる時間を推測することは困難です。依頼は引越し予定日の1ヶ月半前から出来ますので、引越しを検討している方は是非利用してみては?急いでいる場合にはフリーダイヤルを利用か、最寄りの組合・支部・営業所へ直接電話することでも依頼が可能となっています。このように、赤帽の見積もりサービスは便利だといえますね(*´∀`*)

    赤帽の評判と口コミ

    赤帽で開業を検討している私としては、赤帽のクチコミが気になるところですので、色々と調べてみました(´▽`)赤帽の引越しの評判・口コミはどうなっているのでしょうか?全国180ヶ所に拠点を構えている赤帽。引越しサービスを取り扱っていることでも知られています。おなじみの自動車を貸切ることができ、荷物のスムーズな輸送を行ってくれます。単身での引越しの際にはとくに便利で、格安な料金で利用することができる業者として人気を得ています。テレビCMなどメディアで宣伝活動を積極的に行っている専門業者に比べて地味な印象もあり、どのような業者で、サービス内容がどうなっているのかよく見えてこないという面もあるだけに、評判・口コミは重要ですよね☆ネット上では赤帽の引越しの評判・口コミを見かけることができます。賛否両論、さまざまな声を見かけることができますが、やはり共通しているのが「料金が安いこと」。の最大のメリットが高く評価されています。

    クチコミあれこれ

    マイナス評価としてはサービスや作業の内容に対しての不満の声がやや見受けられます。専門業者と同等のサービスを求めるかどうかによっても評価は変わってきそうです。赤帽の引越しの評判・口コミを総合してみると予算の都合が厳しい人や、過剰なサービスは必要ない人にとっては非常に使い勝手のいい業者ということになるでしょうか。好き嫌いはわかれるかもしれませんが、目的にあった使い方をすれば便利な存在となってくれそうです。私は安く、サービスにも満足してもらえる赤帽を目指し、赤帽の開業を引き続き検討しようと思います!

    2013 脱サラするなら赤帽?その他??
    全国赤帽軽自動車運送
    協同組合連合会
    日本の陸運業(1) 日本の陸運業(2) 日本の陸運業(3) 日本の陸運業(4)
    日本の陸運業(5) 日本の陸運業の法律 日本の陸運業の協会 運行管理者 運行管理者試験